振り回されっぱなしな育児の記録と、お気に入りを少しずつ…


by bububrito

あ、あづがっだ・・・

ここに越してきて丸4年、こんなに厳しい夏は初めてでした。。。

とはいえ市内よりは気温が3度~5度は低いと思うので、

街の人々は命の危険を感じるほどだった事だろうな。


ちーちゃんを保育所に入れたので、身軽になった今年は

保育所、学校、町内、学童の係をもりもり引きうけ、

夏は川遊びに海に、秋は美化作業に廃品回収にお祭りに、

そして3年ぶりのバレーボール復帰に!!!

めらめら、ぼうぼうと意欲を燃やしておりました。


んが、 全てながれました。。。






ただ今妊娠5か月に入ったところ、たぶん男子を授かりました(笑)。

神様、賑やかな老後と死に際をありがとうございます。
こんなに要領の悪い私のところを、わざわざ選んで来てくれた子供たち。
えへへへへ。ありがたいったらございません。


あ、、、あと8年近く保育所に通う事とか、(残り3年半の予定が・・・くぅ!)
保育所、小学校、中学校、高校の行事がいっぺんにやってくる事とか、
前回のブログ投稿の、やきそば10玉どころじゃねーよって話とか、
駐在所がこの冬取り壊されるってのに、家の完成と引っ越しと出産が重なることとか

そんな事は考えません。
ええ、そんな恐ろしい事は考えません。

なんだかドタバタしつつ、父ちゃんの釣ってきた鮎やイカや魚を美味しく頂きつつ、
あら♪ 気が付いたら4人とも手が離れてたわ!
ってなる予定。あーそうしよう、そうしよう!そう決めました。


保育所友達が「大ちゃんの勝ちやな!」 と大爆笑して激励してくれたのは6月末^^;

即づわりの私はその時から老婆のようにヨレヨレげそげそしていって、
最低限の血圧と心拍で なんとかおかあちゃんをやっていた気がする・・・

こんなえげつない夏休みをなんとかやり過ごせたのも
きっと 大爆笑してくれた友達や いつも優しいご近所のおばちゃんが
栄養つけろとおかずを届けてくれたり、手を差し伸べてくれたおかげだなぁ。


5ヶ月で安定期とはいえ 今回は度々出血を繰り返しています。
検診では赤ちゃんも元気、へその緒もどくんどくん脈打ってたし、
胎盤の位置も、子宮口も閉じていてノープロブレム。
父ちゃんは4人目にして初めて昼も夜もご飯作ってくれたりして、
これ以上の安静はないってほど(しんどくて)寝させてもらってるし、
出血も、この子はそういうアピールなのね と思う事にしています。
ご機嫌に安静に、涼しくなったら少しずつ体力を回復させてゆきます。

こちら昨晩の父ちゃん飯。漁火の元釣ってきたイカの肝ソース炒め。
f0032147_11463037.jpg

こちら大汗かいて種をとりのぞいてた じゃことトウガラシの炊いたん。f0032147_11474968.jpg

あと、イカと甘エビの刺身、甘エビの頭で出汁とったお味噌汁とか、ご馳走が並びました。
[PR]
by bububrito | 2012-09-07 11:59